「照葉ん家」~メイプルストーリー日記~
花も嵐も踏み越えて、何とかかんとか生きてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い愛
「怖い」と書いて「素敵」と読ませたいのですが、いや、本当に怖いです(笑;;
ご挨拶が遅れました。
照葉です。
こんばんわー。

仮引退がどうのこうのと悩みつつも、泡沫さんのとある件が気になって、何はともあれと緊急でINした昨日。
とはいえ、あんまり突っ込んで聞くのも当事者でも無いのにうるさいかと、とにかく一声だけおかけした後、彼女の気晴らしになればと、お誘いのまま先日新しく導入されたマップに遊びに行ってきました。
白と黒のごちゃまぜゴーレムがいる場所です。
此処、いーーーーーーーっっっっぱい沸くので、退屈な狩りがお好きでない方にはお勧めかも。
息継ぎする間もなく沸いてきますから。ホント♪
で、メンバーは最初、泡沫さんとジパングまでお出迎えまでしてくださった優しいしげさん
途中で「横でーす」の言葉と共に降臨なさった眠いかなさんと茸さんの総勢5名でした。
まぁ・・・これだけの沸き具合に5名きゅうきゅうとひとつの場所に居るとなると弱者はゲームから落ちまくる運命を辿るわけですが、まぁ、それもノープロブレム☆
全て「楽しい」の言葉と共に浄化されてしまいます^^
で、わいのわいのとひたすらに狩っておりました。
チャットするならロープに掴まれと茸さんに忠告を受け、「エヘv」と笑って承諾したはずなのに、またもや繰り返してまた心配されたり。(それを幾度も繰り返す。学習能力なし。)
眠いかなさんのメル攻撃準備とは気づかず、10円玉がいっぱい落ちてる・・・何で?と首をかしげていたり。(今思うに、あれが落としている場所は狩らないで居た方が良かったわけですね^^;10円、10円と見物しながら思いっきり狩ちゃった;;お邪魔してました><;)
まぁ、そんな感じでがんばっておりました。
しかし。
茸さんから始まる「これ照葉さんの」攻撃;;;;;;
「さっき一緒に狩った時、照葉さんの攻撃で出たから」とポイッと落とそうとするのは、何やらとがった黒くて円形のもの。
そう。
おそらくは土シュリ・・・(汗;;
そ、そんなの、洞察力の無い私には本当にあの時に出たかどうか確認出来ないし、もしよしんば本当でも今までのこと考えたら受け取る気になれなぁーいっ!
やだやだっ><;
取ったもん勝ちって事で、茸さんが好きにしてちょうだいっ!
というわけで。
私は必殺「見なかった攻撃」で反撃です(笑
言葉で返事でもしようものなら、逃れよう無くまん前で落とされるのは目に見えてますので、側に来られて、落とされそうな感じと思ったら、さっと下か上に逃げちゃう。

・・・必死でした;;

ちょっと狩りに夢中になっていたら、隙を狙って落とそうとなさるんですものっ><;;;;;;;;
「それ、茸さんのっ!!!」と一度しっかり主張はしたんですが、ねばり強さは納豆にも負けない茸さん。
諦めてくれません;;;
互いに言葉も無いまま、お互いの隙をねらって「側に→逃げる」をIN中ずぅーーーーっっと繰り返していたような気がします(;З)
この影の戦いを、果たして他の3名がお気づきになっていたかどうか(笑
激しい戦いでしたよー(笑

でも。
運命の時。

油断しました。

そろそろ・・・というか、いいかげん落ちねばいかんという時間。
落ちますね宣言をしたとたん、かわいらしい伏兵がちょっこり側に来られて「ぽぉーーいっ」と目の前に置いていかれたのは・・・・何かの、書。
伏兵とは、そう、泡沫さんの事です。


ガ━━ Σ('■'||('□'||('■'||('□'||) ━━ン!!(汗;;;


敵は茸さんだけじゃなかったんだ;;
此処にも最強のボスがいたんだった(大汗;;;

もう、本気で気分はダラダラ大汗です。

どうしよう;;どうしよう;;;

めちゃ悩んで、悩んだあげく、取り合えずその場をダッシュで遠のき、深呼吸です。
でも、目の端に見えたんじゃなくて、はっきり目の前で確認しちゃったし。
さっきまでしていた「見なかった攻撃」は通用しそうにも無い。
こうなれば、頂けないと言う事だけはしっかりとお伝えしなくちゃ。
と。
口を開いたのが・・・・・・・・・・・間違いでした;;

その時、しげさんはすでに落ちられていて、このやりとりを見られていたのは眠いかなさんだけだったのですが。
いかに。
いかにがんばっていたか。
私がどれほど「申し訳ないから」「お気持ちだけ」と言い続けていたか;;
お願いを・・・・いえ、すでに「お願い」通り越して「嘆願」していたかっ><;
眠いかなさんだけはご理解して下さっていると思います(T T)

でも。
どれだけ言ってもだめなんです・・・。
怖いんです・・・。
迫力が><;
一人でも手に余るのに、二人ですよ?!

私にどう対抗しろとっっ?!(泣っっ


・・・皆様。
思いませんか?
私、彼らに家なら一件建つんじゃないかというくらいの応援を普段からして頂いています。
細々と心を砕いて頂いてるんです。
せめて日記とかに毎日のように入れて、感謝の気持ちを残せているうちは、まだ・・・まだ良かった。
今では、下手をするとその場で「すいません。ありがとう」だけで、ありえないくらいの気持ちや物を受け取っているだけの人間になっちゃうんです。
怖い。
そんな自分がおそろしい;;
しかも、援助していただいた分をお返ししようとしているのに、その返却がこれまた援助でなんて、おかしいよぉーーっ;;;
やっぱ苦労しても、自力でお返ししなきゃだと、私は思うんです;;
が。
彼らにこの言い分は通用しない。
やっぱり口で勝てないならいっそ見なかった攻撃をしておけば良かったかも知れない(汗)と思いつつ、最後のお願いをせいいっぱい言葉で尽くしてみました。

「きょうはもう諦めましたと言って下さったら、私、ぐっすりとこのまま休むことができるんですが・・・」

すると即効で返ってくる返事が。

「きょうは諦めましたと受け取ってくれれば、ぐっすりと休めるんだけどねー」

「うっ・・・・(汗;;」



||li_●/ ̄|_il||l



もはや玉砕です。
打つ玉も尽き果てました;;

どんなに言葉を並べても。




勝てるわけが無いんだよぉぉーーっっ(┬┬_┬┬) どばーっ




・・・彼らの友情にいつもの事ながら感謝。

それと共にしみじみ実感。

愛って。


・・・・怖いっ><;


まぁ「怖い」といえるのが「幸せ」って事なんだろうけども^^;
しかし・・・次にINする時までに、舌口を鍛えておかなきゃ・・・(汗;;



それでは今回はこれにて。
出来れば一週間に一度くらいは顔を出したいと思っているんですが・・・どうなることやら、です。
あ。それと。
日記に時間をかけすぎてしまって、コメントのお返事がまだ出来ていなくてごめんなさい。
時間と体力の隙をねらって、お二人ずつくらいのぶつ切れになるかも知れませんが、出来るだけ早くにお返事していきたいと思いますので、ご容赦下さいませ><;


ではではv
おやすみなさいv

スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://teruha.blog1.fc2.com/tb.php/49-07373dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクアリウム



星が見える名言集

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



プロフィール

照葉

  • Author:照葉
  • 花梨サーバー生息。
    今年の終わりには70代を脱出出来てるといいなぁーなんて夢見てます。もし叶えられていたら、それは私ではなく、周りに居る方の努力のたわまものですね(笑



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。